世界地図と地理

  • 世界地図



    • ファーランド大陸レイムーン地方の世界地図です。

      (1)"魔法先進国家"プラータ
      (2)"商人と貿易の国"都市国家アウルム
      (3)"武装城砦国家"ディアマント帝国
      (4)"ドワーフの国"ラピス王国
      (5)"エルフの森の街"エスメラルダ
      (6)"オークの村"ラーブ
      (7)"闇の眷族の住処"妖魔の森

    ページのトップへもどる

  • プラータ王国周辺図



    • プラータ王国周辺の地図です。

      (1)"プラータ王国王都"プラタ
      (2)"武器と鍛冶の街"ムッカ
      (3)"美食の街"カブラ
      (4)"芸術の街"ディーア
      (5)"防衛都市"セルド

    ページのトップへもどる

  • プラータ王国王都プラタ地図



    • プラータ王国王都プラタの地図です。
      ここが皆さんの冒険の拠点となります。

      ★冒険者の宿"踊る野うさぎ"亭
      (1)"獅子の心臓"レオンハート城
      (2)賢者の塔(賢者の学院総本部)
      (3)ラーダ神殿
      (4)ファリス神殿
      (5)マイリー神殿
      (6)チャ・ザ神殿
      (7)マーファ神殿
      (8)ブラキ神殿
      (9)ガネード神殿
      (10)盗賊ギルド

    ページのトップへもどる

  • "魔法先進国家"プラータ王国

    • プラータ(古代王国の言葉で『銀』)王国は、王都プラタを中心に、西にムッカ、カブラ、ディーアを、 東に妖魔からの防衛都市であるセルドを構え、繁栄させてきました。 現国王は、獅子妃アリエス=レオンハート。王城はレオンハート城です。 国教を知識神ラーダとし、賢者の学院の総本山である賢者の塔を持つ事から、 知識と魔法を併せ持つ国家として栄えてきました。

      他の国には珍しく、種族差別をなくし、大小様々な考えを許容できる懐の深さから、 多くの種族に受け入れられています。ラーダ信仰も他の異教徒に対して寛容なので、 様々な神殿も立っています。

      騎士団は各国屈指の騎士と魔法使いを合わせ持つ銀獅子騎士団です。

      この王国の詳細な設定はこちらをご覧下さい。

    ページのトップへもどる

  • "商人と貿易の国"都市国家アウルム

    • 都市国家アウルム(古代王国の言葉で『金』)は、大きな港を利用しての貿易が盛んなことから、 商人の都市として栄えていました。潤沢な財力から、遂に国家となったのです。 国教は幸福神チャ・ザですが、同じくらいマイリーも信仰されています。 また、盗賊ギルドの本部が置かれているのも特徴です。

      金銭を第一として考え、契約と商売の成功をなによりの目標と考えます。 そのため、他の国の民からは「アウルムの人間は金にうるさい」という偏見まで抱かれています。 本当はそうでもないのですが、実に個性の強い人間ばかりが集まってしまうため、 そう思われても仕方ないのかもしれません。(私達の世界で言うところの『大阪』への偏見と同じですね)

      騎士団は、騎乗による槍の戦闘を得意とする金虎騎士団です。

    ページのトップへもどる

  • "武装城塞国家"ディアマント帝国

    • 武装城砦国家ディアマント帝国(古代王国の言葉で『金剛石』)は、 昔はゴブレ王国という、3つの国で一番小さく平和な王国でした。 ところが、現国王が就任してからは国家内の血で血を洗う争いも耐えなくなり、 やがて「我々は銅(ゴブレ)ではない、金剛石(ディアマント)なのだ!!」と主張し、
      国名をディアマント帝国と変え、様々な武装を始めている危険な国家です。 国教は聖神ファリスであり、近々に「ジハド(聖戦)を起こす」予兆が見られるという噂も… ファリス神殿の本部が置かれている他に、ひっそりと「ファリス信者の」暗殺ギルドも存在します。

      騎士団は、ファリス神官騎士を集めた一角獣聖騎士団です。

    ページのトップへもどる

  • "ドワーフの国"ラピス王国

    • ドワーフたちの故郷であり、唯一の国家です。潤沢な鉱山の中に王国を造っています。 細工が得意なドワーフだけあって、王国は石と闇の中でありながら美しく、 また、酒が大好きなドワーフたちですから、夜な夜な宴を開いているとも言われています。 鍛冶の腕も一流たちが集まるので、その武器防具も見事な事でしょう。

    ページのトップへもどる

  • "エルフの森の街"エスメラルダ

    • 深い深い森にあるといわれるエルフの集落であり、美しい街エスメラルダは、 謎に包まれている神秘の街です。何しろ、森そのものに迷いの結界がかけられているため、 まず旅人は辿り着かないと言われています。エスメラルダに辿り着くには、 そこから抜け出したエルフか、森歩きに訓練された者が必要でしょう。

    ページのトップへもどる

  • "オークの村"ラーブ

    • オーク種族が集まり暮らすラーブは、実に素朴で自然と共に生きる村です。 苛烈ながら情の厚いオークらしく、ストレートな生活が性に合うのでしょう。 火の精霊であった彼らにとって、火山の麓に位置する事もこの上ない恩恵だったようです。

      彼らは長きに渡り平穏を守ってきましたが、最近は子を攫われる事件が多発しており、 住民は頭を悩ませています。

    ページのトップへもどる

  • "闇の眷族の住処"妖魔の森

    • 妖魔(モンスター)たちがひっそりと生きている森です。妖魔たちはここから何度か侵略を企みましたが、 人間たちの国と森の境界にアレキサンダー山脈、沼地が広がり、南にはディアマント帝国、 西にはプラータ王国の防衛都市セルドによって阻まれてきました。

      それでも、人間の目を掻い潜って出没する妖魔もいます。西で見かける魔物はその類でしょう。 完全に封じることは難しく、彼らは常に隙がないか眼を光らせているのです。

    ページのトップへもどる